普現流空手道は名古屋を中心に空手道場を運営しています。

普現流空手道ロゴ

入会のご相談から稽古見学など、どんなことでもお気軽にご連絡ください。

0568-27-6588

ryo8fugenryu@gmail.com


普現流空手道への入会案内

普現流の古について

普現流では、「全空連(全日本空手道連盟)競技規定」に則った稽古を行っています。
正座・黙想、礼にはじまり、ストレッチング・準備体操、基本稽古(突き・蹴り・受け・移動基本)を行った後、形稽古へと移り各階級に応じた形を学びます。
組手は基本・形の応用と捉えており、入門し日の浅い道場生は、礼儀作法・基本を習得後に組手稽古に入ります。
防具(メンホー・胴プロテクター)を着け寸止めで行うため、危険はほとんどありません。希望者には安全に注意しながら「板割り」にも取り組んでいます。
目標をクリアすることで頑張る力を身につけます。

稽古の

に始まり礼に終わる
挨拶のあと、アップ・ストレッチング・体操を念入りに行います。
本稽古
突き・蹴り・受け・八方突き・八方蹴り・移動基本など
稽古  ※形:格闘における攻防の技術を集約した一人での演舞による稽古・試合
基本形(平安初段〜五段)・全空連第一指定形・第二指定形
手稽古  ※組手:対する相手と戦いを交える事を前提とし二人での対戦稽古・試合
基本組手・約束組手・試合組手

昇段昇級審査会・各大会などそれぞれの目標・目的に応じ稽古内容は変更します。

STEP1
・座

静かに心を落ち着けて、気持ちを切り替えよう。
さぁ稽古が始まる。今日も頑張るぞ!

黙想・座礼
STEP2
レッチ&準体操

怪我や故障防止のため、柔軟生を高めよう。
技もスムーズになるよ。さあしっかり体操しよう!

ウォーミングアップ
STEP3
ォーミングップ

楽しみながら体を温めよう!笑顔が大切!!

黙想・座礼
STEP4
本稽古

ここからは気合を入れて集中です!
入門したばかりの子も黒帯の先輩も皆同じ、基本を大切に!

基本稽古
STEP5
稽古

同じレベル同士での「チーム稽古」や先輩との「ペア稽古」から、「試合方式」「分解」など
様々な角度から形を習得します。

形稽古
STEP6
手稽古

ミットを使用した稽古、「一列」や「ペア」での打ち込みから、「チーム」「試合方式」などでも行います。

組手稽古
STEP7
・座

今日の稽古を振り返ります。

黙想・座礼
STEP8

心を込めて雑巾掛け。道場に感謝!!

清掃


やる気持続の報奨制度

皆勤賞制度

休まずに道場に通うのも稽古のひとつです。
4月1日から翌年3月31日までの1年間休まずに出席した人には皆勤賞を用意しています。(学校の行事、慶弔の場合は出席扱いとなります)。

やる気が持続!報奨制度
100点ごほうび制度

「空手だけではなく、学校での勉強も頑張って欲しい」との思いから、テストで100点を取った子どもに「ごほうび」を出しています(ひと学期で1回のみ)。

ポイント制度

列ごとにグループを作り、リーダーを決めます。そして稽古態度などからポイントを獲得し、2ケ月ごとにポイントを清算しトップ賞を発表します。
良い意味での競争心を養い、リーダーは号令をかける事により自信をつけ、自分の列をまとめていくという指導力の勉強にもなります。



主な間行事

道場対抗練習試合

普現流空手道選手権大会

サマー合宿

全日本少年少女武道錬成大会

スキー&温泉旅行

昇段・昇級審査会